タケシの自動車情報

私、タケシが自動車情報を詳しく、分かりやすく紹介します。

【ワゴンRスマイル 最新情報】スライドドアのワゴンR?発売時期、デザイン、サイズ、燃費、価格予想など。ムーヴキャンバスのライバル!?

スポンサーリンク


ワゴンRに、スライドドアを採用した派生車種、ワゴンRスマイルが設定されるといわれています。



今回は、新型ワゴンRスマイルの、発売日、デザイン、パワートレイン、価格などについて紹介します。


新型ムーヴキャンバスに関する情報を1ページでまとめて読めるようになっています。


ネット上には色々な情報が出回っていますが、ネット上の情報を、関係者の知人にも確認しながら、信ぴょう性が高いと思われる情報をピックアップして紹介します。

ワゴンRスマイルの発売時期は、2020年~2021年

ワゴンRスマイルの発売時期は、2020年末~2021年初頭という情報が有力です。


2019年末にワゴンRスマイルという名前が商標登録されており、準備が進められています。


ワゴンRスマイルのデザインは、親しみやすい女性向け

ワゴンRスマイルのデザインは、その名の通り、笑顔をイメージさせるような、親しみやすい女性向けのデザインになるといわれています。


また、スライドドアが採用されるため、サイドのデザインは、ワゴンRとは全く違うものになるでしょう。


ヘッドライト、リヤブレーキランプも、少しレトロ調のワゴンRとは雰囲気が変わるようですが、まだ詳しいデザインが分かる画像は出回っていません。


スズキの新型車のデザインは、発売直前にならないと分からないことが多いです。


ワゴンRのデザイン
f:id:totalcar:20200627004802j:plain
出典https://www.suzuki.co.jp


トールワゴンでスライドドアを採用している車といえば、ダイハツの、ムーヴキャンバスがあります。


ムーヴキャンバスは地味に売れており、月間5,000台、年間6万台くらい売れています。


この人気を見て、スズキもトールワゴンのスライドドア車の開発をすすめることになったと聞いています。



ムーヴキャンバスも、丸目で親しみやすい女性向けのデザインですよね。


ムーヴキャンバスのデザイン
f:id:totalcar:20200627005040j:plain
出典https://www.daihatsu.co.jp


ムーヴキャンバスのライバルとして、女性をターゲットにした車になるようです。

スポンサーリンク



ワゴンRスマイルのボディサイズは、ムーヴキャンバスと同程度か

ワゴンRスマイルのボディサイズは、全長3,395mm✕全幅1,475mm✕全高1,650mm程度になるといわれています。


ムーヴキャンバスとほぼ同じです。


【ムーヴキャンバス】
全長3,395mm✕全幅1,475mm✕全高1,655mm


スペーシアのサイズは、全長3,395mm✕全幅1,475mm✕全高1,785mmですから、スペーシアよりは10cm以上低くなるということですね。


ワゴンRスマイルのパワートレインは、2種類

ワゴンRには、「非ハイブリッドのNA車」「ハイブリッドのNA車」「ハイブリッドのターボ車」の3種類が設定されていますが、ワゴンRスマイルのパワートレインは、「ハイブリッドのNA車」と「ハイブリッドのターボ車」の2種類になるといわれています。


【ハイブリッドNAエンジン】
エンジン最高出力・・・49ps/6500rpm
エンジン最大トルク・・・5.9kgf・m/5000rpm
モーター最高出力・・・2.6ps
モーター最大トルク・・・4.1kgf・m


【ハイブリッドターボエンジン】
エンジン最高出力・・・64ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・10.0kgf・m/3000rpm
モーター最高出力・・・3.1ps
モーター最大トルク・・・5.1kgf・m


ワゴンRスマイルの燃費

ワゴンRスマイルの燃費は、ワゴンRよりも1割低い程度、NA車が22~23km/L程度、ターボ車が21km/L程度になるとみられています。


ムーヴキャンバス(NAのみ)の燃費は、20.6km/Lなので、おそらく燃費が、ムーヴキャンバスに対する一番のアピールポイントになりそうです。


また、ワゴンRとムーヴがそうであるように、ワゴンRスマイルは、ムーヴキャンバスよりも50kg以上軽くなるはずなので、加速力、軽快さもワゴンRの方が上ということになるでしょう。

スポンサーリンク



ワゴンRスマイルの予防安全装備

ワゴンRスマイルの発売にあわせて、ワゴンRもマイナーチェンジされて、予防安全装備が充実するといわれています。


ワゴンRスマイルに搭載が予想されている機能は、以下のとおりです。


・自動ブレーキ機能
デュアルセンサーブレーキサポート、デュアルカメラブレーキサポート、レーダーブレーキサポートなどのことです。



・後退時ブレーキサポート
車両後方に障害物を検知して、衝突回避をサポートする自動ブレーキのことです。



・誤発進抑制機能
前方に障害物があるにも関わらずシフトを前進の位置でアクセルペダルを強く踏み込んだ時、エンジン出力を自動的に抑制する機能です。



・後方誤発進抑制機能
後方に障害物があるにも関わらずシフトを前進の位置でアクセルペダルを強く踏み込んだ時、エンジン出力を自動的に抑制する機能です。



・車線逸脱警報機能
車線をはみ出しそうになると、ブザー音などの警報によってドライバーに注意を促す機能です。



・ふらつき警報機能
車両が蛇行するなど、ふらつきと判断した場合、ブザー音などの警報によってドライバーに注意を促す機能です。



・先行車発進お知らせ機能
前の車が発進しても停車し続けた場合、ブザー音やメーター表示によってドライバーに先行車の発進を知らせる機能です。



・ハイビームアシスト
前方に対向車や先行車がいると自動でロービームに、いなくなると自動でハイビームに切り替える機能です。



・標識認識機能
進入禁止などの標識を検知し、ディスプレイに表示してドライバーに知らせる機能です。



・全方位モニター用カメラ
車を真上から見たような映像を映し出すためのカメラです。



・ヘッドアップディスプレイ
フロントガラスに、速度、シフト位置などを表示して、視線の移動を減らすための機能です。



・アダプティブクルーズコントロール
先行車との距離を適切に保ちながら、自動で加速、減速する機能です。


ワゴンRスマイルの価格

ワゴンRスマイルの価格は、スズキセーフティサポート非装着車で128万円程度~と、ムーヴキャンバスに合わせてくるとみられています。


ムーヴキャンバスの価格は127万円~ですが、全車にスマートアシスト3が標準装備なので、それを考えると、若干ワゴンRスマイルの方が高くなりそうだ。と聞いています。


詳しい価格はまだ分かっていません。


車の買い替えを検討中の方へ


クルマを売る前に、自分の車がいくらで売れるのかを知っておきましょう。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。


高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


今回紹介した情報はリーク情報や予想情報も含むので、今回紹介した情報すべてが新型ISに反映されるわけではないかもしれませんが、正式に発表されるまで、色々と想像してみるのも楽しみのひとつですよね♪