タケシの自動車情報

私、タケシが自動車情報を詳しく、分かりやすく紹介します。

違いはどこ?新型ソリオの各グレード、G、HYBRID MX、HYBRID MZ、HYBRID MVの装備を、現行モデルと比較!

スポンサーリンク


2020年12月4日の発売が有力視されている、スズキ、ソリオと、ソリオバンディッド。


ソリオ標準モデル
f:id:totalcar:20200505224132j:plain
出典https://www.suzuki.co.jp


ソリオバンディッド
f:id:totalcar:20200506000348j:plain
出典https://www.suzuki.co.jp


新型ソリオのグレード構成は、現行モデルからフルハイブリッドを除いた形となっており、グレード名は現行モデルと同じです。


ただ、装備の内容には若干の違いがあります。


今回は、新型ソリオの各グレードの装備は、現行モデルとはどう違うのか、現時点で明らかになっている範囲で紹介します。

新型ソリオ、Gグレードの装備内容はどうなっている?

新型ソリオ、Gグレードの主な装備内容は、以下のとおりです。


・運転席、助手席SRSエアバッグ
・フロントシートSRSサイドエアバッグ
・SRSカーテンエアバッグ
・フルオートエアコン
・電動格納式リモコンドアミラー
・マルチインフォメーションディスプレイ
・14インチフルホイールキャップ


現行ソリオ、Gグレードと比較をしてみると、現行モデルには、フロントシートSRSサイドエアバッグ、SRSカーテンエアバッグが装備されていません。(オプション設定もされていません。)


また、現行モデルではエアコンがマニュアルですが、新型ではフルオートエアコンとなっています。


同じGグレードという名前でも、新型の方が装備が充実しています。


新型ソリオ、HYBRID MXグレードの装備はどうなっている?

新型ソリオ、HYBRID MXグレードの主な装備内容は、以下のとおりです。

Gグレードに加えて、以下のような装備が採用されています。


・アダプティブクルーズコントロール
・ロールサンシェード
・後席左側ワンアクションパワースライドドア
・ステアリングオーディオスイッチ
・15インチアルミホイール


HYBRID MXグレードに関しては、現行モデルと比べて特に大きな違いはないようです。


さきほども紹介したエアバッグ関係ですが、現行モデルのHYBRID MXグレードはサイドエアバッグのみで、カーテンエアバッグが装着されていませんが、現行モデルではGグレードから標準装備なので、その点は進化しています。


新型ソリオ、HYBRID MZグレードの装備はどうなっている?

新型ソリオ、HYBRID MZグレードの主な装備内容は、以下のとおりです。

HYBRID MXグレードに加えて、以下のような装備が採用されています。


・LEDヘッドランプ
・LEDポジションランプ
・LEDフロントフォグランプ
・ヘッドアップデイスプレイ
・スリムサーキュレーター
・後席右側ワンアクションパワースライドドア
・本革巻ステアリングホイール
・LEDサイドターンランプ付ドアミラー
・プレミアムUV&IRカットガラス


現行ソリオのHYBRID MZグレードでは、ヘッドランプがディスチャージ(HID)でしたが、LED化されています。


また、ヘッドアップディスプレイ、スリムサーキュレーターが採用されています。この2つは、現行モデルには採用されていなかった装備です。


新型ソリオバンディッド、HYBRID MVグレードの装備はどうなっている?

新型ソリオバンディッド、HYBRID MVグレードの主な装備内容は、以下のとおりです。


・LEDヘッドランプ
・LEDポジションランプ
・LEDフロントフォグランプ
・アダプティブクルーズコントロール
・ヘッドアップディスプレイ
・スリムサーキュレーター
・後席左側ワンアクションパワースライドドア
・本革巻ステアリングホイール
・本革巻シフトノブ
・LEDサイドターンランプ付ドアミラー
・プレミアムUV&IRカットガラス
・15インチアルミホイール


こちらも、ヘッドランプのLED化、ヘッドアップディスプレイ、スリムサーキュレーターの採用が変わったところです。


まとめ

新型ソリオの各グレードは、現行モデルの各グレードと基本的には似たような装備内容となっています。


一部、ここで紹介したような装備が充実しているところ、新しく採用された装備などがあります。


グレード数が少ないので、グレード選びで迷うことはなさそうです。



スポンサーリンク