タケシの自動車情報

私、タケシが自動車情報を詳しく、分かりやすく紹介します。

【新型 ソリオ フルモデルチェンジ情報まとめ】2020年12月4日発売。サイズアップ、価格アップ!内装の質感や、快適性の向上しています。

スポンサーリンク


2020年11月26日更新f:id:totalcar:20201126212321j:plain

ソリオがフルモデルチェンジされて、サイズアップ、パワートレインの変更、先進機能の追加などが実施されました。



今回は、スズキ・ソリオのフルモデルチェンジに関する情報を、まとめて紹介します。


新型ソリオに関する情報を1ページでまとめて読めるようになっています。

新型ソリオの発売日は、12月4日

ソリオのフルモデルチェンジは、2020年11月25日発表→12月4日発売という流れになります。


ソリオは2015年に発売され、2018年にマイナーチェンジされています。


2015年発売→3年→2018年マイナーチェンジ→3年→2021年フルモデルチェンジが、一番綺麗な形で、2021年初頭になるとみられていましたが、テコ入れのため少し早くなったようです。

スポンサーリンク



新型ソリオのデザインは、どっちもカスタムモデルのようだ

新型ソリオ(標準モデル)
f:id:totalcar:20201126210522j:plain

f:id:totalcar:20201126210532j:plain

f:id:totalcar:20201126210542j:plain
出典https://www.suzuki.co.jp


新型ソリオバンディッド
f:id:totalcar:20201126210654j:plain

f:id:totalcar:20201126210705j:plain

f:id:totalcar:20201126210714j:plain
出典https://www.suzuki.co.jp


こういった、標準モデルとカスタムモデルが設定される車では、標準モデルは優しいデザイン、カスタムモデルがイカツいデザインになることが多いのですが、新型ソリオはどちらもカスタムモデルのような、シャープなデザインとなっています。


ソリオはフルモデルチェンジで、ストロングハイブリッドが廃止

現行ソリオには、「ハイブリッドではないモデル」「マイルドハイブリッドモデル」「ハイブリッドモデル」の3種類が設定されていますが、新型では、ハイブリッドが廃止されて、「ハイブリッドではないモデル」と「マイルドハイブリッドモデル」の2種類になりました。


f:id:totalcar:20200505231902j:plain
出典https://www.suzuki.co.jp


【ハイブリッドではないモデル】
1.2Lガソリンエンジンのみ

最高出力・・・91ps/6000rpm
最大トルク・・・12.0kgf・m/4400rpm



【マイルドハイブリッドモデル】
1.2Lガソリンエンジン+モーター

エンジン最高出力・・・91ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・12.0kgf・m/4400rpm

モーター最高出力・・・13.6ps
モーター最大トルク・・・3.1kgf・m



【ハイブリッドモデル】
1.2Lガソリンエンジン+モーター

エンジン最高出力・・・91ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・12.0kgf・m/4400rpm

モーター最高出力・・・3.1ps
モーター最大トルク・・・5.1kgf・m


なお、パワートレイン自体は現行型と同じものが搭載されるとみられています。


ソリオはフルモデルチェンジで、サイズアップ

ソリオは、フルモデルチェンジで、全長、全幅が大きくなりました。


新型ソリオは、全長3,790mm✕全幅1,645mm✕全高1,750mmとなり、全長が80mm長く、全幅は20mm広くなっています。


元々が5ナンバーサイズ一杯よりも小さかったので、これでも5ナンバーサイズです。

新型ソリオの室内長は、逆に短くなっている

全長が延長されたなら、室内長も長くなると考えるのが普通ですが、室内長は先代モデルよりも狭くなっています。


室内寸法は、室内長2,500mm✕室内幅1,420mm✕室内高1,365mmと、室内長は、先代よりも15mm短くなりました。


新型ソリオは、5人乗って、5つのスーツケースを積んでいるTVCMが放映されていますが、全長が長くなった分は荷室の長さに当てられているようです。

www.youtube.com



新型ソリオの燃費は、若干悪くなっている

新型ソリオは、パワートレインは先代と変わらず、ボディが少し大きくなっていることもあって、燃費は若干悪くなっています。


先代ソリオはJC08モードのみが公開されていて、新型ソリオでは、マイルドハイブリッドモデルのみJC08モード燃費が公開されているので、そこを比較すると、23.8km/l→22.4km/Lに低下しています。


ルーミーのNAモデル(24.6km/L)と燃費が逆転しました。(排気量が違いますが)

スポンサーリンク



新型ソリオは、先進機能が充実

新型ソリオは、先進機能も充実しました。


f:id:totalcar:20200505234624j:plain
出典https://www.suzuki.co.jp


新型ソリオの先進機能は、以下のとおりです。


・デュアルカメラブレーキサポート
2つのカメラによって前方の車両や歩行者を検知し、衝突のおそれがあると、音や表示によって警告し、その後自動でブレーキをかけて衝突の回避、衝突時の被害軽減を図る機能です。


・後退時ブレーキサポート
車両後方に障害物を検知して、衝突回避をサポートする自動ブレーキのことです。



・誤発進抑制機能
前方に障害物があるにも関わらずシフトを前進の位置でアクセルペダルを強く踏み込んだ時、エンジン出力を自動的に抑制する機能です。



・後方誤発進抑制機能
後方に障害物があるにも関わらずシフトを前進の位置でアクセルペダルを強く踏み込んだ時、エンジン出力を自動的に抑制する機能です。



・車線逸脱警報機能
車線をはみ出しそうになると、ブザー音などの警報によってドライバーに注意を促す機能です。



・ふらつき警報機能
車両が蛇行するなど、ふらつきと判断した場合、ブザー音などの警報によってドライバーに注意を促す機能です。



・先行車発進お知らせ機能
前の車が発進しても停車し続けた場合、ブザー音やメーター表示によってドライバーに先行車の発進を知らせる機能です



・ハイビームアシスト
前方に対向車や先行車がいると自動でロービームに、いなくなると自動でハイビームに切り替える機能です。



・アダプティブクルーズコントロール
先行車との距離を適切に保ちながら、自動で加速、減速する機能です。



・全方位モニター用カメラ
前後左右の4つのカメラにより、車を真上から見たような映像を映し出せるようにするものです。



【フルモデルチェンジで追加された機能】
・ヘッドアップディスプレイ
フロントガラスに、速度、シフト位置などを表示して、視線の移動を減らすための機能です。



・標識認識機能
進入禁止などの標識を検知し、ディスプレイに表示してドライバーに知らせる機能です。


ソリオはフルモデルチェンジで、快適性もアップ

ソリオはフルモデルチェンジで、乗り心地や静粛性、快適性がアップした。と発表されています。


乗り心地に関しては、サスペンションの最適化で。


静粛性に関しては、吸音材、遮音材を追加することで。


さらに、スリムサーキュレーターの採用で、エアコン使用時の快適性も向上しています。


乗り心地や静粛性などについては、試乗レポートを待ちたいですね。


ソリオはフルモデルチェンジで、グレードが削減された

さきほど紹介したように、ソリオはハイブリッドが廃止されたことに伴って、グレード数も削減されました。


新型ソリオのグレード構成、装備は、以下のようになっています。


【標準モデル】
G<HYBRID MX<HYBRID MZ

Gグレード

・運転席、助手席SRSエアバッグ
・フロントシートSRSサイドエアバッグ
・SRSカーテンエアバッグ
・フルオートエアコン
・電動格納式リモコンドアミラー
・マルチインフォメーションディスプレイ
・14インチフルホイールキャップ

HYBRID MXグレード

・アダプティブクルーズコントロール
・ロールサンシェード
・後席左側ワンアクションパワースライドドア
・ステアリングオーディオスイッチ
・15インチアルミホイール

HYBRID MZグレード

・LEDヘッドランプ
・LEDポジションランプ
・LEDフロントフォグランプ
・ヘッドアップデイスプレイ
・スリムサーキュレーター
・後席右側ワンアクションパワースライドドア
・本革巻ステアリングホイール
・LEDサイドターンランプ付ドアミラー
・プレミアムUV&IRカットガラス


HYBRID MVグレード(バンディッド)

・LEDヘッドランプ
・LEDポジションランプ
・LEDフロントフォグランプ
・アダプティブクルーズコントロール
・ヘッドアップディスプレイ
・スリムサーキュレーター
・後席左側ワンアクションパワースライドドア
・本革巻ステアリングホイール
・本革巻シフトノブ
・LEDサイドターンランプ付ドアミラー
・プレミアムUV&IRカットガラス
・15インチアルミホイール


ソリオはフルモデルチェンジで、価格もアップ

ソリオの価格は、フルモデルチェンジで10万円ほどアップしました。


【新型ソリオの価格】
標準モデル
G・・・158万1,800円
HYBRID MX・・・185万200円
HYBRID MZ・・・202万2,000円

バンディッド
HYBRID MV・・・200万6,400円


スポンサーリンク


スペーシアギア風のモデルも設定か

新型ソリオには、スペーシアギア風のモデルも設定されるといわれています。


スペーシアギア
f:id:totalcar:20200729131810j:plain
出典https://www.suzuki.co.jp


スペーシアギアといえば、スーパーハイトワゴンのスペーシアをベースとしたクロスオーバー風のモデルです。


標準モデルに、ルーフレールや、足回りにガンメタリックのパーツが採用されるなど、アウトドアに使えそうな雰囲気を出した車です。


あくまでも雰囲気であって、最低地上高は標準モデルと変わりませんが。昨今のSUVブームの流れに乗ったモデルです。


【追記】
これについては、とりあえずフルモデルチェンジのタイミングでは、ないようです。

遅れて設定される可能性は・・・?要望が多ければあるかもしれません。


ソリオとルーミーの販売台数の差

ソリオは、燃費や広さではルーミーに勝っているのですが、ブランドイメージの差や販売力の差によって、販売台数ではルーミーと大きな差が開いています。


ソリオ ルーミー・タンク
2020年8月 2,770台 8,409台
2020年7月 3,430台 9,220台
2020年6月 2,614台 7,973台
2020年5月 1,142台 6,224台
2020年4月 2,413台 8,995台
2020年3月 5,702台 17,961台
2020年2月 3,951台 13,841台
2020年1月 3,642台 11,086台


最近の販売台数では、3倍くらいの差がついています。フルモデルチェンジでの挽回に期待ですね。


ただ、燃費は若干悪くなっており、電動パーキングブレーキの採用がないなど、ウィークポイントも目立つので、逆転するまではいかないのでは?と個人的には思います。


車の買い替えを検討中の方へ


クルマを売る前に、自分の車がいくらで売れるのかを知っておきましょう。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。


高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。


スポンサーリンク