タケシの自動車情報

私、タケシが自動車情報を詳しく、分かりやすく紹介します。

【フェアレディZ 新型 予想情報】発売日は、いつ?デザイン画像、サイズ、スペック、エンジン、ハイブリッド、価格など、まとめ

スポンサーリンク


2020年9月17日更新

日産、フェアレディZの新型が開発されている。ということが話題となっています。


今回は、新型フェアレディZの発売日、デザイン、パワートレイン、価格などについて紹介します。


新型フェアレディZに関する情報を1ページでまとめて読めるようになっています。


ネット上には色々な情報が出回っていますが、ネット上の情報を、関係者の知人にも確認しながら、信ぴょう性が高いと思われる情報をピックアップして紹介します。


9月16日には、新型フェアレディZのプロトタイプも公開されたので、その情報も追加しています。

新型フェアレディZの発売日は、いつ?

新型フェアレディZの発売日は、2021年中という情報が有力です。


というのも、2020年5月末、2019年度決算/事業構造改革計画の中で、今後18ヶ月で12モデルを投入する。という発表がされています。


つまり、2021年末までに12モデルを投入する。ということです。この中に、新型フェアレディZも含まれています。


9月16日に、プロトタイプが発表

日産は、2020年9月16日に、新型フェアレディZのプロトタイプが発表されました。


オンライン発表会となり、YouTubeにも動画が残っています。

www.youtube.com


スポンサーリンク



新型フェアレディZのデザインは、歴代Zの融合!

新型フェアレディZのデザインは、歴代モデルを融合したデザインとなっています。

エクステリア
f:id:totalcar:20200917172721j:plain

f:id:totalcar:20200917172735j:plain

f:id:totalcar:20200917172745j:plain
出典https://global.nissannews.com

シルエットは、初代S30型を。

LEDヘッドライトの2つの半円は、240ZGを。

リヤはS20やZ32などをイメージしたということです。


どこかレトロな雰囲気を感じさせる一台となっています。



インテリア
f:id:totalcar:20200917173106j:plain

f:id:totalcar:20200917173117j:plain

インテリアには、12.3インチのデジタルメーターが採用されています。

イメージカラーである黄色のステッチが、スポーティーさを表現しているということです。


ステアリングの共通化を進めている日産ですが、新型フェアレディZのステアリングは専用のディープコーン形状のものとなっています。

ディープコーン形状とは、中央部分よりも、周囲の部分が前に出ているステアリングのことをいいます。


新型フェアレディZのサイズは、若干大型化

新型フェアレディZ、プロトタイプのサイズは、全長4,382mm✕全幅1,850mm✕全高1,310mmと発表されました。


現行モデルは、全長4,260mm✕全幅1,845mm✕全高1,315mmなので、若干大型化されるようです。



タイヤサイズは、フロントが255/40R19、リヤが285/35R19です。


新型フェアレディZには、ハイブリッドも設定か

新型フェアレディZには、3.0Lツインターボエンジンと、3.5Lのハイブリッドが設定されるといわれています。


詳細スペックはまだ明らかになっていませんが、以下のスカイラインのものよりもパワーアップされるでしょう。


【3.0Lツインターボエンジン】
最高出力・・・304ps/6400rpm
最大トルク・・・40.8kgm/1600-5200rpm


【3.5Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・306ps/6800rpm
エンジン最大トルク・・・35.7kgm/5000rpm
モーター最高出力・・・68ps
モーター最大トルク・・・29.6kgm



現行フェアレディZに搭載されている、3.7Lエンジンのスペックは、以下のとおりです。


【3.7Lエンジン】
最高出力・・・336ps/7000rpm
最大トルク・・・37.2kgf・m/5200rpm


【3.7Lエンジン NISMO用】
最高出力・・・355ps/7400rpm
最大トルク・・・38.1kgfm・m/5200rpm



新型フェアレディZの3.5Lハイブリッドは、現行のNISMOよりも速くなる。という情報もあります。


日産北米法人が、「私たちは、50年間の情熱と伝統を現代のテクノロジーと組み合わせ、新しい『Nissan Z Proto』でZのパワーを再び目覚めさせます」というコメントを発表していることからも、現代のテクノロジーとしてのハイブリッドの搭載を期待させます。


新型フェアレディZの価格は、大幅アップか

新型フェアレディZの価格は、現行モデルに比べると大幅にアップするといわれています。


現行モデルは約400万円~ですが、エントリー価格は50万円程度はアップするとみられています。


価格は高くなってしまいそうですが、厳しい環境の中、新型Zが開発されているというのはとても嬉しいことですし、楽しみですね。


【追記】
プロトモデル発表の際、「Zはいつの時代も手が届くスポーツカーであり、最高の体験を求めるドライバーが意のままに操ることができるスポーツカーです」という発言がありました。


たとえば、エントリーグレードは装備を省略するなどして、もう少し値上がり幅は抑えられるかもしれません。


車の買い替えを検討中の方へ


クルマを売る前に、自分の車がいくらで売れるのかを知っておきましょう。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。


高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


今回紹介した情報は、あくまでメーカーからの公式情報ではなく、リーク情報や予想情報なので、今回紹介した情報すべてが新型フェアレディZに反映されるわけではないかもしれませんが、正式に発表されるまで、色々と想像してみるのも楽しみのひとつですよね♪


新型フェアレディZに関しては、これからも情報収集をつづけていきます。