タケシの自動車情報

私、タケシが自動車情報を詳しく、分かりやすく紹介します。

新型 マツダ3 おすすめグレードはPROACTIVE Touring!グレード別の、違い、装備を比較!

5月24日に発売された、新型マツダ3。

f:id:totalcar:20190415145448j:plain
出典https://www2.mazda.co.jp


パワートレイン(エンジン)が4種類ラインナップされているのに加え、グレードも6グレードあり、どのエンジン、どのグレードにしたら良いのか迷っている方も多いかと思います。


そこで今回は、新型マツダ3の各グレードの主な装備の違いを比較して、おすすめグレードを紹介します。

新型マツダ3のグレード構成

新型マツダ3のグレードは、以下の6グレード構成となっています。
(下にいくほど上級グレード)


・ベースグレード
・ツーリング
・プロアクティブ
・プロアクティブツーリングセレクション
・Lパッケージ
・バーガンディセレクション


スタイル、エンジンによって設定されているグレードが違う

6グレード設定されているだけでも多いのですが、ファストバック(ハッチバック)か、セダンか。

また、エンジンの種類によっても設定されているグレードが違います。


【ハッチバック】
■1.5Lガソリンエンジン
・ベースグレード
・ツーリング


■2.0Lガソリンエンジン
・プロアクティブ
・プロアクティブツーリング
・Lパッケージ
・バーガンディセレクション


■1.8Lディーゼルターボエンジン
・プロアクティブ
・プロアクティブツーリング
・Lパッケージ
・バーガンディセレクション


■SKYACTIV-Xエンジン
・プロアクティブ
・プロアクティブツーリング
・Lパッケージ
・バーガンディセレクション


【セダン】
■2.0Lガソリンエンジン
・プロアクティブ
・プロアクティブツーリング
・Lパッケージ


■1.8Lディーゼルターボエンジン
・プロアクティブ
・プロアクティブツーリング
・Lパッケージ


■SKYACTIV-Xエンジン
・プロアクティブ
・プロアクティブツーリング
・Lパッケージ


4WDが設定されていないグレードもある

新型マツダ3には、FFと4WDが設定されていますが、グレードによっては4WDが設定されていないものもあります。


4WDが設定されているグレードは、以下のとおりです。


【ハッチバック】
・15S
・15S ツーリング
・XD プロアクティブ
・XD プロアクティブツーリング
・XD Lパッケージ
・XD バーガンディセレクション
・X プロアクティブ
・X プロアクティブツーリング
・X Lパッケージ
・X バーガンディセレクション


【セダン】
・XD プロアクティブ
・XD プロアクティブツーリング
・XD Lパッケージ
・X プロアクティブ
・X プロアクティブツーリング
・X Lパッケージ


4WDが必須な方には、そもそも選択できるのは上記のグレードだけということになります。



新型マツダ3、各グレードの価格

新型マツダ3は、グレードやパワートレインの種類が多い事もあって、安いグレードと高いグレードの価格差がとても大きくなっています。



【セダン】
・2.0Lガソリン車
20S プロアクティブ・・・247万円
20S プロアクティブツーリング・・・258万8,800円
20S Lパッケージ・・・264万9,000円


・1.8Lディーゼルターボ車
XD プロアクティブ・・・274万円
XD プロアクティブツーリング・・・285万8,800円
XD Lパッケージ・・・291万9,000円


・SKYACTIV-X搭載車
X プロアクティブ・・・314万円
X プロアクティブツーリング・・・325万8,800円
X Lパッケージ・・・331万1,200円



【ハッチバック】
・1.5Lガソリン車
15S・・・218万1,000円
15S ツーリングセレクション・・・227万3,880円


・2.0Lガソリン車
20S プロアクティブ・・・247万円
20S プロアクティブツーリング・・・258万8,800円
20S Lパッケージ・・・264万9,000円
20S バーガンディセレクション・・・271万9,200円


・1.8Lディーゼルターボ車
XD プロアクティブ・・・274万円
XD プロアクティブツーリング・・・285万8,800円
XD Lパッケージ・・・291万9,000円
XD バーガンディセレクション・・・298万9,200円


・SKYACTIV-X搭載車
X プロアクティブ・・・314万円
X プロアクティブツーリング・・・325万8,800円
X Lパッケージ・・・331万9,000円
X バーガンディセレクション・・・338万9,200円



最も安いモデルと最も高いモデルでは、100万円以上の価格差があります。

グレード間の価格差よりは、パワートレインによる価格差の方が大きいですね。


新型マツダ3、各グレードの主な装備

さて、各エンジンに設定されているグレードや、価格差をある程度知ったあとで、各グレードの主な装備を比較していきましょう。

ベースグレード

・16インチアルミホイール
・電動格納式ドアミラー
・アクティブドライビングディスプレイ(ヘッドアップディスプレイ)
・8.8インチセンターディスプレイ
・マニュアルエアコン
・スマートブレーキサポート
・レーダークルーズコントロール
・ハイビームコントロールシステム

ツーリング(ベースグレードに加えて)

・18インチアルミホイール
・スーパーUVカットガラス+IRカットガラス
・電動格納式ドアミラー(オート格納)
・フルオートエアコン

プロアクティブ

・18インチアルミホイール
・電動格納式ドアミラー
・アクティブドライビングディスプレイ(ヘッドアップディスプレイ)
・自動防眩ルームミラー
・8.8インチセンターディスプレイ
・フルオートエアコン(運転席/助手席独立コントロール)
・スマートブレーキサポート
・レーダークルーズコントロール
・アダプティブLEDヘッドライト

プロアクティブツーリング(プロアクティブに加えて)

・ステアリングヒーター
・運転席10Wayパワーシート
・ドライビングポジションメモリー機能
・運転席&助手席シートヒーター
・CD/DVDプレイヤー+地デジチューナー
・クルージングトラフィックサポート
・アダプティブLEDヘッドライト

Lパッケージ

・フレームレス自動防眩ルームミラー


バーガンディセレクション

・レッドインパネトリム・ドアトリム
・レッドパーフォレーションレザーシート


おすすめは、プロアクティブツーリンググレード!

今回の新型マツダ3は、価格が全体的に高くなったこともあり、とりあえず走ればいいや。と、足代わりに考えて購入する方は少ないのではないでしょうか。


おそらく、デザインや走りにある程度こだわりを持った人が中心に購入する車になることと思います。


そういった視点で、私はプロアクティブツーリンググレードをおすすめします。



プロアクティブツーリンググレードには、最適なシートポジションを記憶する、ドライビングポジションメモリー機能や、クルージングトラフィックサポート機能が搭載されており、ロングドライブに適したグレードです。


というわけで、ある程度のロングドライブも視野に入れて、プロアクティブツーリンググレードをおすすめします。


プロアクティブグレードの10万円高で、ステアリングヒーター、シートヒーター、パワーシート、シートメモリー、クルージングトラフィックサポートがついてくるなら、お得だと思います。



街乗りしかしないよ。という方には、1.5Lガソリン車にのみ設定されているベースグレードでも、アルミホイール、自動ブレーキ、レーダークルーズコントロールなど、ベースグレードにしてはかなり装備は充実している方なので、これでも十分すぎますね。



新型マツダ3の情報総まとめはこちら
www.takeshi-carnews.com