タケシの自動車情報

私、タケシが自動車情報を詳しく、分かりやすく紹介します。

こんなに変わる?フルモデルチェンジ版、新型レクサスNXのラインナップが、NX250、NX350、NX350h、NX450h+になる可能性が浮上

スポンサーリンク


2021年夏にもフルモデルチェンジされるといわれている、レクサスNX。


レクサスNX
f:id:totalcar:20200919203433j:plain
出典https://global.toyota


そんなレクサスNXですが、NX250、NX350、NX350h、NX450h+という商標が申請中であることが判明しました。


現在のレクサスNXのラインナップとは全く違うものですよね。


これについて、こんなエンジンが搭載されるんじゃないか。とさまざまな噂が出てきています。


今回は、新型レクサスNXにラインナップされる可能性がある、NX250、NX350、NX350h、NX450h+について探ってみましょう。

NX250は、2.5Lエンジン搭載?

NX250には、2.5Lダイナミックフォースエンジンが搭載されるだろう。という見方でまとまっています。


現在、日本には2.5Lダイナミックフォースエンジンを搭載したガソリン車はありませんが、次期アルファードに搭載されるといわれているものです。


海外では、カムリに搭載されています。(日本ではカムリはハイブリッド専用車なので搭載ナシ)


【2.5Lダイナミックフォースエンジン】
最高出力・・・205ps/6600rpm
最大トルク・・・25.5kgf・m/4800rpm


NX350は、3.5Lエンジンか、2.0Lターボエンジン搭載?

NX350には、3.5Lダイナミックフォースエンジンか、2.0Lターボエンジンが搭載されるだろう。という情報が有力です。


レクサスUX200に搭載されているものをベースとしたターボエンジンが開発されている?との噂は少し前からあったので、それかもしれませんね。


NX350という名前から、現在の2.0Lターボエンジンを搭載したNX300よりもパワフルなものになるのでしょう。


NX350hは、2.5L~3.0Lエンジンのハイブリッド?

NX350hは、全く情報がなく、その数字から、2.5Lから3.0Lエンジンのハイブリッドになるのではないか?という話くらいしか出ていません。


NX450h+はプラグインハイブリッド?

NX450h+は、3.5Lハイブリッドをベースとしたプラグインハイブリッドシステムになるのではないかといわれています。


3.5Lハイブリッドといっても、レクサスRX450hのシステムをプラグインハイブリッド化するのではなく、新開発のダイナミックフォースエンジンが採用されるのではないかといわれています。


もしかしたら、3.5Lのガソリン車用、ハイブリッド車用のダイナミックフォースエンジンが同時に発表されて、NX350、NX450h+に搭載されるのかもしれません。(2.5Lエンジンの時も、ガソリン車用、ハイブリッド車用が同時に発表されていました)


現行レクサスNXのラインナップ

現行レクサスNXのラインナップは、「NX300」と「NX300h」の2種類です。


どちらも、ダイナミックフォースエンジンを搭載しておらず、少し古いパワートレインなので、新型レクサスNXにはダイナミックフォースエンジンが搭載され、パワートレインが一新されるだろう。といわれていましたが、思った以上に一新されそうです。


まだまだ詳しい情報までは分かっていませんが、これから少しずつ色々な情報が出てくるでしょうから、情報収集を続けようと思います。


車の買い替えを検討中の方へ


クルマを売る前に、自分の車がいくらで売れるのかを知っておきましょう。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。


高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。


スポンサーリンク


今回紹介した情報は、あくまでメーカーからの公式情報ではなく、リーク情報や予想情報なので、今回紹介した情報すべてが新型NXに反映されるわけではないかもしれませんが、正式に発表されるまで、色々と想像してみるのも楽しみのひとつですよね♪


新型NXに関しては、これからも情報収集をつづけていきます。