タケシの自動車情報

私、タケシが自動車情報を詳しく、分かりやすく紹介します。

【日産キックス グレード比較、オプション一覧】キックスは、グレードも、オプションも、少ない!Xグレード、Xツートーンインテリアエディション

スポンサーリンク


日産キックスのグレードは、Xと、Xツートーンインテリアエディションの2グレードしかありません。


また、メーカーオプションも2つしかありません。


今回は、それぞれのグレードの装備の違いと、メーカーオプション、ディーラーオプションを紹介します。

キックスのグレード別装備。グレードは、2つだけ!

キックスのグレードは、Xと、Xツートーンインテリアエディションの2つだけです。


それぞれのグレードの主要装備は、以下のとおりです。

Xグレードの主要装備

f:id:totalcar:20200625022711p:plain
出典https://global.nissannews.com

f:id:totalcar:20200813204156j:plain
出典https://www3.nissan.co.jp

・17インチアルミホイール

・IRカット&スーパーUVカット断熱グリーンガラス
・プライバシーガラス(UVカット機能付)
・LEDヘッドランプ
・ハイビームアシスト
・インテリジェント オートライトシステム
・LEDフォグランプ
・サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー
・防眩式ルームミラー
・フロント車速感知無段間けつ式ワイパー
・リヤ間けつ式ワイパー(リバース連動付)
・LEDリヤコンビネーションランプ

・本革巻ステアリング
・合皮✕ファブリックコンビシート
・ステアリングスイッチ
・アドバンスドドライブアシストディスプレイ(7インチカラーディスプレイ)
・電動パーキングブレーキ
・インテリジェントキー
・オートエアコン
・6スピーカー

・プロパイロット
・インテリジェントエマージェンシーブレーキ
・インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)
・LDW(車線逸脱警報)
・インテリジェント DA(ふらつき警報)
・踏み間違い衝突防止アシスト
・フロント&バックソナー
・SOSコール


Xグレードでも、アルミホイールや本革巻きステアリング、LEDヘッドライト、オートエアコン、さらには、プロパイロットや予防安全装備が一通り装備されています。

スポンサーリンク



X ツートーンインテリアエディションの主要装備

f:id:totalcar:20200813204219j:plain
出典https://www3.nissan.co.jp

Xツートーンインテリアエディションは、インテリアがツートンカラーになっているだけではなく、一部装備が追加されています。

・ツートーンインテリア
・合皮シート
・ステアリングヒーター
・運転席、助手席シートヒーター
・寒冷地仕様



グレード展開としては、エントリーグレードや中間グレードがカットされて、上級グレードのみ販売されている感じ。


4グレードある中で上級グレードがX、最上級グレードがXツートーンエディション。ような感じです。


キックスのオプション一覧。メーカーオプションも、2つだけ!

キックスは、Xグレードでも装備が充実している。ということもあって、メーカーオプションは2つしかありません。

キックスのメーカーオプション

・インテリジェントアラウンドビューモニター+インテリジェントルームミラー(69,300円)
車を上から見下ろす映像を映すことができるアラウンドビューモニターと、車両後方のカメラ映像をルームミラーに映すことができるインテリジェントルームミラーのセットオプションです。


アラウンドビューモニターの映像を映すには、対応したカーナビが必要です。


キックスは、車両価格が高い割には、カーナビやディスプレイオーディオは標準装備ではありません。



・前席ヒーター付シート+ステアリングヒーター+寒冷地仕様(55,000円)
Xツートーンインテリアエディションには標準でついているので、Xグレードでのみ選択できるオプションです。


これをつければ、インテリアのカラーリング以外はXツートーンエディションと同じになります。


キックスのディーラーオプション

ETCやフロアカーペットなど細かいオプションは省略します。


・ブラックスタイルパッケージ
フロントアンダープロテクター、サイドシルプロテクター、リヤアンダープロテクターのセットオプション。

f:id:totalcar:20200813202300j:plain

f:id:totalcar:20200813202328j:plain

f:id:totalcar:20200813202337j:plain
出典https://www3.nissan.co.jp


通常、合計価格177,320円のところ、162,440円になっています。


・シルバースタイルパッケージ
フロントアンダープロテクター、サイドシルプロテクター、リヤアンダープロテクターのセットオプション。


通常、合計価格177,320円のところ、162,440円になっています。



・日産オリジナルナビゲーションMM320D-L(249,407円)
f:id:totalcar:20200813203412j:plain
出典https://www3.nissan.co.jp

インテリジェントアラウンドビューモニターに対応したカーナビです。

ドライブレコーダーと連携させることもできます。


・日産オリジナルナビゲーションMJ120D-W(132,658円)
f:id:totalcar:20200813203428j:plain
出典https://www3.nissan.co.jp

こちらは、インテリジェントアラウンドビューモニターには対応していません。

ドライブレコーダーと連携させることはできます。



・日産オリジナルドライブレコーダー(73,099円)
f:id:totalcar:20200813203435j:plain
出典https://www3.nissan.co.jp

日産オリジナルナビゲーションと連携したドライブレコーダーです。


スマートフォンに動画を保存、再生することもできます。


まとめ

キックスは、グレードも、オプションも、選択肢が少ないです。


せっかく、人気のコンパクトSUVで、広くて、人気のe-POWERやプロパイロットも搭載されているので、もう少しグレードのバリエーションを多くすればもっと売れると思うのですが。


逆に、こういったグレード構成、価格でも売れるという自信があるのかもしれません。


あるいは、タイで生産しているので、あまり売れすぎても生産が追いつかない。という事情があるのかもしれません。


いずれにしても、消費者側からみると、もう少し選択肢が欲しかったな。と思うところです。


車の買い替えを検討中の方へ


クルマを売る前に、自分の車がいくらで売れるのかを知っておきましょう。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。


高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク