タケシの自動車情報

私、タケシが自動車情報を詳しく、分かりやすく紹介します。

【新型 フォレスターD型 2021 最新情報】マイナーチェンジで、デザイン変更へ。発売日は、2021年秋ごろ。変更点は、どこ?

スポンサーリンク


2021年、フォレスターが、マイナーチェンジで、D型になります。f:id:totalcar:20201223181933j:plain


D型フォレスターは、デザインの変更や、アイサイトXの採用など、大きく生まれ変わるといわれています。


今回は、新型フォレスター(D型)の、発売日、デザイン、パワートレイン、価格などについて紹介します。


新型フォレスター(D型)に関する情報を1ページでまとめて読めるようになっています。


ネット上には色々な情報が出回っていますが、ネット上の情報を、関係者の知人にも確認しながら、信ぴょう性が高いと思われる情報をピックアップして紹介します。

新型フォレスター、D型の発売日は、2021年10月ごろ

フォレスター、D型の発売日は、2021年10月中という情報が有力です。


前回の改良が2020年10月22日に実施されているので、約1年で改良されるとみられています。


新型フォレスターD型のデザインは、フロント、サイドが変わる?

新型フォレスター、D型のものと思われるスパイショットが撮影されています。


f:id:totalcar:20201223175806j:plain

f:id:totalcar:20201223175815j:plain

f:id:totalcar:20201223175824j:plain
出典https://www.motor1.com

フロント部分は、ヘッドライトからバンパー下部まで、大きく変更されることが示唆されています。


ヘッドライトやバンパーの形も含めて、少し鋭くスポーティーな、新型レヴォーグの雰囲気を感じるデザインになるといわれています。


サイドの泥除けの部分のデザインも変わっているように見えます。


逆に、リヤは全く変わらないようです。


インテリアのスパイショットは、今のところありません。

スポンサーリンク



新型フォレスターD型のパワートレインは、変更なし

フォレスターのパワートレインは、2020年の改良の際に、2.5Lエンジンが廃止され、1.8Lターボエンジンが投入される変更が実施されました。


そのため、2021年のマイナーチェンジでは、パワートレインの変更はないとみられています。


【2.0Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・145ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・19.2kgf・m/4000rpm
モーター最高出力・・・13.6ps
モーター最大トルク・・・6.6kgf・m


【1.8Lターボ】
最高出力・・・177ps/5200-5600rpm
最大トルク・・・30.6kgf・m/1600-3600rpm



1.8Lターボエンジンは、最高出力こそ2.5Lガソリンエンジンよりも劣りますが、低い回転数から太いトルクが出るので、体感的には2.5Lエンジンよりも力強さを感じる。と高い評価を受けてます。


新型フォレスターD型には、アイサイトX採用か

新型フォレスターには、新型レヴォーグに搭載された、アイサイトXが採用されるといわれています。


最新のアイサイトの機能は、以下のとおりです。とても多いです。

・プリクラッシュブレーキ
・前側方プリクラッシュブレーキ
・緊急時プリクラッシュステアリング
・後退時ブレーキアシスト
・AT誤発進抑制制御
・AT誤後進抑制制御
・ツーリングアシスト
・全車速追従機能付クルーズコントロール
・定速クルーズコントロール
・車線逸脱抑制
・車線逸脱警報
・ふらつき警報
・先行車発進お知らせ機能
・青信号お知らせ機能
・スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)
・エマージェンシーレーンキープアシスト
・アレイ式アダプティブドライビングビーム
・デジタルマルチビューモニター(フロント/サイド/リヤ)
・前側方警戒アシスト
・渋滞時ハンズオフアシスト
・渋滞時発進アシスト
・アクティブレーンチェンジアシスト
・カーブ前速度制御
・料金所前速度制御
・ドライバー異常時対応システム

スポンサーリンク



新型フォレスターD型の価格は、装備によって上昇へ

新型フォレスターD型の価格は、アイサイトXを選択すれば、大幅に高くなるとみられています。


これまでと同等の装備内容であれば、価格はほぼ変わらないとみられています。


まとめ

2020年10月の改良でも、1.8Lターボエンジンが採用されるという、スバルの年次改良としては大きな変更となりましたが、2021年の改良も、結構大きなものになりそうです。


フォレスターは、日本市場では月販1,000台~2,000台程度と、それほど売れているわけではありませんが、世界全体では、スバル車で一番売れている車です。


今後も、スバルの基幹車種として進化していくことでしょう。


車の買い替えを検討中の方へ


クルマを売る前に、自分の車がいくらで売れるのかを知っておきましょう。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。


高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク