タケシの自動車情報

私、タケシが自動車情報を詳しく、分かりやすく紹介します。

驚愕!トヨタ・クラウンが現行限りで生産終了!?後継はハイランダーがベースになるだと!?クラウンはいつまで販売されるの?

スポンサーリンク


今日の朝、ちょっと驚きのニュースが流れてきました。


中日新聞から、現在のセダンタイプのクラウンを、現行型限りで生産終了する。とのスクープが。

www.chunichi.co.jp

「クラウンセダン生産終了で調整」というタイトルを見た時は、タクシーなどで使われているクラウンセダンのことかと思って、あれ?まだ生産されていたっけ?と思ったのですが、まさかの現行クラウンの話でビックリ。


クラウン
f:id:totalcar:20201111142747j:plain
出典https://global.toyota


現在、米国などで販売されているSUV、ハイランダーとプラットフォームを共有するSUVが後継車になるとのことです。


今回は、クラウンの後継車とプラットフォームを共有するハイランダーとはどんな車なのか?セダンのクラウンはいつまで販売されるのか?について紹介します。

ハイランダーとはどういう車なのか

とりあえず、ハイランダーとはなんぞや?ということから。


ハイランダーとは、海外で販売されている、大型のSUVです。

f:id:totalcar:20201111142418j:plain

f:id:totalcar:20201111142428j:plain

f:id:totalcar:20201111142438j:plain
出典https://global.toyota


【ボディサイズ】
全長4,950mm✕全幅1,930mm✕全高1,730mm


【パワートレイン】
2.5Lハイブリッド&3.5Lガソリン


サイズ的に言うと、ランドクルーザープラドとランドクルーザーの間くらいで、とても大きな車です。


ハイランダーをプラットフォームを共有する?

先ほど紹介したクラウンが新型クラウンは、あくまで、ハイランダーとプラットフォームを共有するだけであって、ボディを共有するとはいわれていません。


ですから、ハイランダーに豪華な装飾をして、クラウンとして売る。といった話ではありません。(というか、全幅が1,930mmもあるので無理ですよね。)


あくまで、プラットフォーム(GA・Kプラットフォーム)を共有する。ということです。


ハイランダーとプラットフォームを共有する車といえば、トヨタ・カムリや、レクサス・ESもそうです。


ハイランダーとプラットフォームを共有するのは構わないから、せめてセダンにしてくれないか・・・。と思うところですが、中日新聞には、「スポーツタイプ多目的車(SUV)に似た車形の新型車」とあるので、やっぱりSUVになってしまうのでしょう。


次期クラウンはカムリとプラットフォームを共有し、FF化される?との噂はかなり前から流れていましたが、まさかSUV化されるとは本当に驚きです。

スポンサーリンク



ネット上では賛否両論・・・?というか否定的な意見がほとんど

これに関してネット上では様々な意見が上がっています。(ツイッターのトレンドワードに上がるほどです。)


その中身は、ほとんどが否定的な意見で、セダンじゃないとクラウンじゃない。せめてクラウンは続けてほしかった。という声が多く挙がっています。



一方で、セダン人気が低迷しているから、仕方がないよね。という声も。


最近は販売台数が減少しているとはいえ、60年以上の歴史のある車ですから、反響は大きなものとなっています。


クラウンの主な顧客は高齢者ですから、今後ネット上ではないところでも話題となりそうですね。


ディーラーにも、クラウンは本当になくなるのか!?なくさないでくれ!という声が大量に届くことは間違いないでしょう。


現行モデルは、いつまで販売される?

さて、クラウンといえば、11月2日に改良されたばかりです。

www.takeshi-carnews.com

2022年を目処にSUVモデルを投入される。とありますが、これと同時にセダンの販売を終了するわけではなく、一定期間併売するものと思われます。


何年併売されるのかは定かではありませんが、現行モデルが発売されたのが2018年ですから、10年程度は継続販売される可能性は十分にあるかと思います。


ちなみに、2019年に生産終了されたマークXは、2009年から2019年までフルモデルチェンジされずに継続販売されていました。



まだ改良されたばかりで、いつ販売終了されるのか。といった具体的な情報が出ているわけではありませんが、今後も情報収集を続けていきます。


車の買い替えを検討中の方へ


クルマを売る前に、自分の車がいくらで売れるのかを知っておきましょう。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。


高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク