タケシの自動車情報

私、タケシが自動車情報を詳しく、分かりやすく紹介します。

【新型 クラウン マイナーチェンジ予想】発売日は、11月2日か。変更点は、どこ?デザイン、カラー、価格など、最新情報まとめ

スポンサーリンク


クラウンがマイナーチェンジで、カラー、インテリアデザインの変更、グレード削減などが実施されるといわれています。f:id:totalcar:20200924051423j:plain


今回は、新型クラウンの発売日、デザイン、価格など、変更点について紹介します。


新型クラウンに関する情報を1ページでまとめて読めるようになっています。


ネット上には色々な情報が出回っていますが、ネット上の情報を、関係者の知人にも確認しながら、信ぴょう性が高いと思われる情報をピックアップして紹介します。

新型クラウンの発売日は、11月2日

新型クラウンの発売日は、2020年11月2日という情報が有力です。


フルモデルチェンジから約2年半と、若干早いことと、これから紹介しますが、エクステリアデザインの変更がないようなので、一部改良という扱いになるかもしれません。


新型クラウンのデザインは、インテリアのみ変更

新型クラウンのデザインは、一部グレードのインテリアのみ(センターのディスプレイ部分)と、シート表皮のデザイン変更にとどまるといわれています。


上級グレードでは、12.3インチのワイドディスプレイが搭載されるといわれています。


クラウンに搭載されているディスプレイは、それほど大画面ではないものの、8インチと7インチで上下2枚に分かれているのですが、これが1枚に集約されるとなると、情報の表示量は減ってしまうような気がします。


主にエアコンやオーディオの操作に使う下段の7インチディスプレイはそのままで、8インチの上の部分が大型化される。ということなのかもしれません。


エクステリアは変更されないようです。


現行クラウン
f:id:totalcar:20200924050651j:plain
出典https://global.toyota

スポンサーリンク



新型クラウンのカラーラインナップにも、変更あり

クラウンは、マイナーチェンジでカラーラインナップも変更されます。


カラーの数自体は変わらなかったはずですが、詳細は忘れてしまったので、後日あらためて更新します。


新型クラウンは、グレード数を削減

クラウンは、特別仕様車が何度も追加されており、特別仕様車を含めると、20ほどのグレードが設定されています。


しかも、トヨタのグレード一覧のぺージでは、ジャパンカラーも別に表示されているので、実に40ものグレードがあるように表示されています。


グレードが多すぎてどれを選べば良いのか分からない。迷ってしまう状況になっており、マイナーチェンジを機に、グレードが削減されるといわれています。


おそらく、特別仕様車の削減が中心となるでしょう。


新型クラウンの価格は、10万円ほどアップか

新型クラウンの価格は、ディスプレイが大型化されるグレードで、10万円ほどアップするといわれています。


まだ、各グレードの詳しい価格の情報は入っていませんが、今後ディーラー勤務の知人に確認する機会があるので、カラーの情報とあわせて更新しようと思います。

スポンサーリンク



最近のクラウンの販売台数は、低迷している

クラウン史上最高にスポーティな一台を目指して開発されたクラウンですが、現行モデルの販売は低迷しています。


先代クラウンがフルモデルチェンジされてから2年後の月間販売台数は約3,000台でしたが、現行モデルは1,000台~2,000台程度と、半分程度しか売れていません。


やはり、クラウンに求められるのは、スポーティーさよりも、ゆったり乗れる車ということなのでしょう。


今回のマイナーチェンジはそれほど大きな変更ではないので、販売台数が大きく増えることはないでしょう。


このまま販売台数の減少が続くと、カローラと違ってクラウンは世界中で販売している車ではないので、いずれは消滅してしまうのでは?と余計な心配をしてしまいます。


クラウンのパワートレインは、3種類

クラウンのパワートレインは、2.0Lターボエンジン、2.5Lハイブリッド、3.5Lハイブリッドの3種類です。


【2.0Lターボエンジン】
最高出力・・・245ps/5200-5800rpm
最大トルク・・・35.7kgf・m/1650-4400rpm


【2.5Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・184ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・22.5kgf・m/3800-5400rpm
モーター最高出力・・・143ps
モーター最大トルク・・・30.6kgf・m


【3.5Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・299ps/6600rpm
エンジン最大トルク・・・36.3kgf・m/5100rpm
モーター最高出力・・・180ps
モーター最大トルク・・・30.6kgf・m

スポンサーリンク



クラウンのボディは、日本国内にも適したサイズ

クラウンのボディサイズは、全幅が1,800mmに抑えられており、日本国内にも適したサイズを守っています。


【クラウンのボディサイズ】
全長4,910mm✕全幅1,800mm✕全高1,455mm


さらにFR(後輪駆動)なので、最小回転半径は5.3m~と、全長が4,910mmの車とは思えないくらい小さく抑えられています。


クラウンの先進機能

クラウンには、最新のトヨタセーフティセンスをはじめとした先進機能がさまざま搭載されています。


クラウンに搭載されている先進機能は、以下のとおりです。


・プリクラッシュセーフティ(自動ブレーキ)
前方の車両や歩行者、自転車を検出し、衝突の可能性を知らせる、また自動でブレーキをかけてくれる機能です。

車両や歩行者に対しては昼夜、自転車に対しては昼のみ作動します。

車両に対しては10km/h~180km/hで作動し、速度差が50km/h以内であれば衝突回避をすることができます。

歩行者や自転車に対しては10km/h~80km/hで作動し、速度差が40km/h以内であれば衝突回避をすることができます。



・レーントレーシングアシスト
カメラで白線、黄線を認識し、車線中央を走行するために必要なステアリングの一部を支援してくれる機能。

車線を認識できない時も、先行車両に追従する支援をしてくれます。
また、車線から逸脱しそうになった時は、警報による警告や、ステアリング操作の一部を支援してくれます。

車両のふらつきを検知したときは、休憩を促す注意喚起を行います。



・レーダークルーズコントロール
ミリ波レーダーと単眼カメラで先行車を認識し、車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行を支援してくれる機能です。

要は、アクセル、ブレーキの操作を自動で行ってくれる機能です。

高速道路でのロングドライブがかなり楽になります。


デザインの項目でも紹介しましたが、渋滞追従型になっている可能性が高いです。



・アダプティブハイビーム
先行車や対向車を検知して、幻惑する部分だけ光をカットすることができるヘッドライトです。

アダプティブハイビームは30km/h以上で作動します。


・ロードサインアシスト
ロードサインアシストは、前方のカメラで道路標識を認識し、マルチインフォメーションディスプレイに表示してくれる機能です。

対応している標識は、最高速度、はみ出し通行禁止、車両進入禁止、一時停止です。

最高速度の標識などは、一度見逃すと「何キロだったっけ?」となるので、ありがたい機能ですね。



・先行車発進告知機能
先行車が4m以上進んでも自車が発進しない時、ブザーとマルチインフォメーションディスプレイで知らせてくれる機能です。


・インテリジェントクリアランスソナー
インテリジェントクリアランスソナーは、踏み間違い時サポートブレーキとも呼ばれているものです。

バンパー部分に搭載されたソナーセンサーで障害物を検知して、障害物があるにもかかわらずアクセルを強く踏み込んだ時にエンジンの出力を抑制します。

最近は、アクセルとブレーキを踏み間違えてコンビニに突っ込むような事故が増えていますが、これが搭載されていればそういった事故を防ぐことができます。



・リヤクロストラフィックオートブレーキ
リヤクロストラフィックオートブレーキは、駐車場からバックで出る時に、左右から接近してくる車を検知して警報、ブレーキをかけてくれる機能です。

駐車場からバックで出る時って、左右が見づらいですよね。そんな時にとても役に立つ機能です。



・ブラインドスポットモニター
死角になりやすい、自車の後側方に車がいる時に、サイドミラーの隅のサインを点灯して知らせてくれる機能です。

サインが点灯しているにもかかわらずウインカーを出すと、サインが点滅して注意を喚起します。

これは、しっかりと目視で確認をすれば必ずしも必要な機能だとは思いませんが、あったら便利な機能です。



・パノラミックビューモニター&インテリジェントパーキングアシスト2
駐車スペースを検知し、駐車するためのステアリング操作を自動でアシストしてくれる機能です。



ただし、先進機能は常にアップデートされており、最新のものだと、たとえばプリクラッシュブレーキは、右折時の対向歩行者や、横断者にも対応できるようになっています。

クラウンのプリクラッシュブレーキ機能は、現時点ではそこまでは対応していませんが、マイナーチェンジでこういったところもアップデートされるかもしれません。


また、インテリジェントパーキングアシストは、アドバンストパークにアップデートされる可能性もあります。

車の買い替えを検討中の方へ


クルマを売る前に、自分の車がいくらで売れるのかを知っておきましょう。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。


高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。


スポンサーリンク