タケシの自動車情報

私、タケシが自動車情報を詳しく、分かりやすく紹介します。

【光岡 バディ(Buddy)最新情報】発売日、予約、デザイン、サイズ、価格はいくら?RAV4ベースのSUV!ガソリン車、ハイブリッドも有り。

スポンサーリンク


光岡自動車から、RAV4ベースの新型SUV、バディが発売されます。f:id:totalcar:20201030011857p:plain


今回は、光岡バディの、発売日、デザイン、パワートレイン、価格などについて紹介します。


光岡バディに関する情報を1ページでまとめて読めるようになっています。

光岡バディのベース車両は、トヨタ・RAV4

光岡自動車とは、他社の車をベースに、デザインを大きく変えて販売するメーカーです。


今回のバディは、トヨタ・RAV4をベースに、デザインをレトロなアメ車風にしています。


中身はRAV4なので、安心して乗ることができますね。


デザインを見てみると、サイドはRAV4そのままですが、フロント、リヤは全く違います。


f:id:totalcar:20201029225809p:plain

f:id:totalcar:20201029225824p:plain
出典https://www.mitsuoka-motor.com


インテリアのデザインは公開されていませんが、光岡の他の車ではインテリアはベース車両そのままなので、バディもRAV4と同じデザインとなるでしょう。

スポンサーリンク



光岡バディのカラーは、全18色

光岡、バディのボディカラーは、全部で18色と、とても豊富です。


・グローブワンホワイトパール
・T800シルバーメタリック
・ベルベットレッドマイカ
・ダブルエックスブルーマイカ
・MJブラックマイカ
・ガンメタリック
f:id:totalcar:20201030011717j:plain
出典https://www.mitsuoka-motor.com


・グランジデニムブルーパール
・80’sミント
・デイオブグリーンマイカ
・スリラーレッド
・95イエロー
・ディープパープルメタリック
f:id:totalcar:20201030011737j:plain
出典https://www.mitsuoka-motor.com


・ノースカロライナブルー✕ホワイト
・ストリートホワイト✕ホワイト
・トップガングレー✕ホワイト
・スターオレンジ✕ホワイト
・フューリーイエロー✕ホワイト
・ビーチベージュ✕ホワイト
f:id:totalcar:20201030011754j:plain
出典https://www.mitsuoka-motor.com


スポンサーリンク



光岡バディの発売日は、いつ?予約開始は11月26日

光岡バディの先行予約受付は、2020年11月26日にはじまります。


発売日はまだ公表されていませんが、2020年内には発売されるという情報が有力です。


光岡自動車の車は、他メーカーの車を改造する関係上、常に納期は長い傾向にあるのですが、今回のバディはこれまでの光岡自動車の車の中でも一番注目されているようです。


公式サイトは重くてなかなか表示されないような状況。SNSでも話題となっており、トレンドワードに入るくらいですから、納期がとても長くなる可能性があります。


中身がRAV4で、基本的な仕様はRAV4に準じていますから、デザインが気に入ったら、予約受付開始と同時に予約を入れるのもアリかと思います。


光岡バディのサイズは、全長、全幅がRAV4よりも大きい

光岡バディは、画像を見ても分かるように、特にボンネット、フロントバンパーがとても迫力のあるデザインとなっています。


それに関係して、RAV4よりも全長と全幅が拡大されています。


バディのサイズは、全長4,730mm✕全幅1,860mm✕全高1,685mm

ホイールベースは2,690mm

最低地上高は、ガソリン車が200mm、ハイブリッド車が190mmです。



RAV4のサイズは、全長4,600mm✕全幅1,855mm✕全高1,690mmです。


全長が結構長くなっていますが、デザインを見る限りボンネットの端が角ばっているので、車体感覚は掴みやすいのではないかと思います。

スポンサーリンク



光岡バディには、ガソリン車、ハイブリッド車共に設定

光岡バディのパワートレインは、ベース車両のRAV4と同じく、ガソリン車、ハイブリッド車が共に設定されています。


ガソリン車は2.0L、ハイブリッド車は2.5Lです。


【ガソリン車】
最高出力・・・171ps/6600rpm
最大トルク・・・21.2kgf・m/4800rpm


【ハイブリッド車】
エンジン最高出力・・・178ps/5700rpm
エンジン最大トルク・・・22.5kgf・m/3600-5200rpm
モーター最高出力・・・120ps
モーター最大トルク・・・12.3kgf・m


光岡バディの先進機能は、RAV4と同等か

光岡バディには、RAV4と同等の先進機能が搭載されるとみられています。


RAV4には、以下のような先進機能が搭載されています。


・プリクラッシュセーフティ
車両だけでなく、昼間の自転車や、夜間の歩行者も検知する自動ブレーキです。

自転車に対しては、昼間のみ、自車速度10km/h~80km/hの範囲で作動します。
速度差が40km/h以下なら、衝突回避することができます。

歩行者に対しては、昼も夜も、自車速度10km/h~80km/hの範囲で作動します。
速度差が40km/h以下なら、衝突回避することができます。

車両に対しては、昼も夜も、自車速度10km/h~180km/hの範囲で作動します。
速度差が40km/h以下なら、衝突回避することができます。


・レーントレーシングアシスト
車線中央を走れるように、また、車線をはみださないようにハンドル操作をサポートしてくれる機能です。

50km/h以上で走行中にレーダークルーズコントロールと連動させると、車線中央をキープできるように積極的にアシストしてくれるので、高速道路の運転がかなり楽になります。


・レーンディパーチャーアラート
ウインカーを出さずに車線をはみ出しそうになった時に、警告をし、またステアリングを制御して車線内に戻るようにアシストをする機能です。


・レーダークルーズコントロール
前の車との車間距離を保ちながら、自動で速度を保ってくれる機能です。

レーダークルーズコントロールは、車種によって、0km/hまで対応しているものや、30km/h以上しか対応していないものがありますが、新型RAV4には、0km/hから対応している、全車速追従機能付きのものが搭載されています。


・オートマチックハイビーム
先行車や対向車のライトを認識して、自動でロービーム、ハイビームを切り替えてくれる機能です。

トヨタセーフティセンスには、オートマチックハイビームと、アダプティブハイビームがありますが、新型RAV4に搭載されるのは、オートマチックハイビームの方です。


・ロードサインアシスト
最高速度、はみ出し通行禁止、車両進入禁止、一時停止の道路標識を認識し、マルチインフォメーションディスプレイに表示してくれる機能です。


・先行車発進告知機能
先行車が4m以上進んでも発進しなかった場合、ブザーとディスプレイで知らせてくれる機能です。


・インテリジェントクリアランスソナー
インテリジェントクリアランスソナーは、踏み間違い時サポートブレーキとも呼ばれているものです。

バンパー部分に搭載されたソナーセンサーで障害物を検知して、障害物があるにもかかわらずアクセルを強く踏み込んだ時にエンジンの出力を抑制します。

最近は、アクセルとブレーキを踏み間違えてコンビニに突っ込むような事故が増えていますが、これが搭載されていればそういった事故を防ぐことができます。


リヤクロストラフィックオートブレーキ
リヤクロストラフィックオートブレーキは、駐車場からバックで出る時に、左右から接近してくる車を検知して警報、ブレーキをかけてくれる機能です。

駐車場からバックで出る時って、左右が見づらいですよね。そんな時にとても役に立つ機能です。


・ドライブスタートコントロール
シフトの操作を誤った時に、アクセルを踏み込んだままの状態だった場合、エンジン出力を抑制してくれる機能です。


・ブラインドスポットモニター
死角になりやすい、自車の後側方に車がいる時に、サイドミラーの隅のサインを点灯して知らせてくれる機能です。

サインが点灯しているにもかかわらずウインカーを出すと、サインが点滅して注意を喚起します。

これは、しっかりと目視で確認をすれば必ずしも必要な機能だとは思いませんが、あったら便利な機能です。

スポンサーリンク



光岡バディのグレードは、5グレード

光岡バディのグレードは、「20LX」「20DX」「20ST」「HYBRID DX」「HYBRID ST」の5グレードです。


LXがRAV4のX、DXがRAV4のG、STがRAV4のG Zに相当するのかと思いましたが、それだとハイブリッド車との整合性が取れないので、どのグレードがRAV4の何に相当するのかは、調査中です。


光岡バディの価格は、RAV4よりも100万円以上高くなる?

光岡自動車の車は、ベース車両よりも100万円以上高いものがほとんどです。


バディも100万円以上は高くなるとみられており、ガソリン車でも400万円は超えてくることでしょう。


車の買い替えを検討中の方へ


クルマを売る前に、自分の車がいくらで売れるのかを知っておきましょう。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。


高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。


スポンサーリンク



今回紹介した情報は、あくまでメーカーからの公式情報ではなく、リーク情報や予想情報なので、今回紹介した情報すべてが新型バディに反映されるわけではないかもしれませんが、正式に発表されるまで、色々と想像してみるのも楽しみのひとつですよね♪


新型バディに関しては、これからも情報収集をつづけていきます。