タケシの自動車情報

私、タケシが自動車情報を詳しく、分かりやすく紹介します。

【アルファード 特別仕様車 2020】アルファード TYPE GOLDの特別装備、エクステリア、インテリアを紹介。特別仕様車は、得なのか?

スポンサーリンク


トヨタの高級ミニバン、アルファードに、特別仕様車、TYPE GOLDが設定され、2020年5月1日に発売されます。


これまでにも何度か設定されたことがあるおなじみの特別仕様車ですが、30後期モデルのTYPE GOLDにはどういった特別装備が採用されているのか。


また、アルファードTYPE GOLDはお得なのか。について検証をしてみましょう。

アルファード TYPE GOLD エクステリアの特別装備

f:id:totalcar:20200421051450j:plain
出典https://global.toyota


アルファード、TYPE GOLDは、ゴールドのエンブレムやスモークメッキ、ブラックメタリック塗装が採用された特別仕様車です。


・専用フロントエンブレム(ゴールド)
・フロントグリル(スモークメッキ+黒メタリック塗装)
・ボンネットフードモール(スモークメッキ)
・フロントバンパーモール(スモークメッキ)
・LEDフロントフォグランプモール(スモークメッキ)
・三眼LEDヘッドランプ(スモークメッキ+ブラックエクステンション)
・LEDクリアランスランプ(デイライト機能付)
・LEDコーナリングランプ
・LEDシーケンシャルターンランプ(フロント・リヤ)
・高輝度塗装の18インチアルミホイール(ガソリン車のみ)
・スーパーUVカット+IRカット+撥水機能付フロントドアグリーンガラス
・サイドマッドガード(メッキモール付)
・バックドアガーニッシュ(スモークメッキ)


アルファード TYPE GOLD インテリアの特別装備

f:id:totalcar:20200421051623j:plain
出典https://global.toyota


・専用シート表皮(ウルトラスエード® [パーフォレーション]+合成皮革)
・ブラックインテリア(ルーフ・ピラー)
・本革巻き4本スポークステアリングホイール+メタルウッド
・コンソールボックス(ハイグレード[金属調加飾+メタルウッド])
・メッキ加飾のインサイドドアハンドル


細かい部分のデザインの画像を全て紹介すると長くなってしまうので、細かい部分を知りたい方は、特設ページが開設されているので、そちらをご覧ください。

toyota.jp

スポンサーリンク



それ以外の特別装備

エクステリア、インテリア以外にもいくつか特別装備があります。


・スマートキー(ゴールドメッキ加飾)
・スマートエントリー(ウェルカムパワースライドドア&予約ロック機能)+プッシュスタートシステム
・ワンタッチスイッチ付デュアル[両側]パワースライドドア(デュアルイージークローザー+バックドアイージークローザー、挟み込み防止機能付)
・パワーバックドア(挟み込み防止機能付)
・アクセサリーコンセント(AC100V・100W)
・ナノイー(フロント・リヤ)


2020年 アルファード特別仕様車の価格

アルファード、TYPE GOLDの価格は、以下のとおりです。


ガソリン(FF)・・・424万円
ガソリン(4WD)・・・449万5,000円

ハイブリッド(E-Four)・・・504万円


ベースグレードとの価格差

アルファード TYPE GOLDは、Sグレードがベースとなっています。


【Sグレードの価格】
ガソリン(FF)・・・390万9,000円
ガソリン(4WD)・・・416万3,000円

ハイブリッド(E-Four)・・・479万9,000円


TYPE GOLDは、Sグレードよりもガソリン車が約35万円、ハイブリッド車が約25万円高いです。


ハイブリッド車とガソリン車でSグレードとの価格差が違うのは、アルミホイールやコンソールボックスなどの特別装備がガソリン車のみに採用されているからです。

スポンサーリンク



TYPE GOLDはお得なのか?

ちょっとむずかしい検証になりますが、TYPE GOLDはお得なのかについて考えてみようと思います。



ガソリン車は、SとS Cパッケージの価格差は約70万円で、TYPE GOLDの価格は、SとS Cパッケージのちょうど中間です。

S CパッケージとTYPE GOLDの違いは、助手席パワーオットマンや、セカンドシートエグゼクティブパワーシートが採用されているくらいです。

TYPE GOLDの装備は、SグレードよりもS Cパッケージに近いですが、価格は中間なので、お得といえるかと思います。



ハイブリッド車は、HYBRID Sと、HYBRID SRの価格差は約70万円で、TYPE GOLDの価格はHYBRID S寄りです。

HYBRID SRとTYPE GOLDの装備は、細かい部分を除けば似たようなものですが、価格はHYBRID Sに近いので、とてもお得といえるかと思います。



アルファードは、ガソリン車のSとS Cパッケージの価格差と、ハイブリッド車のHYBRID SとHYBRID SRの価格差は同じくらいなのに、装備の差はガソリン車の方が大きいです。(ハイブリッド車でエグゼクティブパワーシートが採用されているのは、SR Cパッケージとなり、Sグレードとの価格差は85万円にもなる。)


そういった関係もあり、TYPE GOLDは、ハイブリッド車の方がよりお得度が大きいかと思います。


グレードが多かったり、ガソリン車とハイブリッド車でグレード構成が違ったりするのでかなりややこしい話になりましたが、アルファードTYPE GOLDは、お得な特別仕様車だと思って間違いないでしょう。


2021年にもフルモデルチェンジか

アルファードは、来年、2021年にもフルモデルチェンジされるといわれています。


先代、20系アルファードは、2013年10月に特別仕様車が設定され、その1年3ヶ月後の2015年1月にフルモデルチェンジされています。


今回も、1年程度後にフルモデルチェンジされる可能性が高いでしょう。

www.takeshi-carnews.com


車の買い替えを検討中の方へ


クルマを売る前に、自分の車がいくらで売れるのかを知っておきましょう。

>>最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。


高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク